今が買いの上昇が期待銘柄 6月26日

>

ピックルス <2925> 
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比77.0%増の7.8億円に拡大して着地。主力の「ご飯がススム 」シリーズを中心にキムチ製品が好調だったうえ、「牛角やみつきになる!丸ごと塩オクラ」などの販売も伸びた。原料野菜の価格安定や佐賀工場の本格稼働で採算が改善したことも大幅増益に貢献した。上期計画の10.1億円に対する進捗率は77.6%に達しており、業績上振れが期待される。

木徳神糧 <2700>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.12%にあたる3万5000株(金額で1億2897万円)を上限に、6月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

スギホールディングス <7649> 
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比19.7%増の79億円に伸び、3-8月期(上期)計画の145億円に対する進捗率は54.5%に達し、5年平均の51.1%も上回った。直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.2%→5.8%に改善した。

<4572> カルナバイオ 
19年12月期の営業損益を従来予想の16.58億円の赤字から3.13億円の黒字(前期実績11.44億円の赤字)に上方修正している。研究開発中の新規がん免疫療法の創薬プログラムの開発・商業化に関し、米医薬品会社のギリアド・サイエンシズ・インクと全世界での独占的な権利を供与する契約を締結し、対価として契約一時金0.20億ドル(約21億円)を受領するため。

>