今買いたい大化け候補銘柄 8月26日

>

ケーズホールディングス <8282>
株主優待制度を拡充。株主優待の実施回数を年1回→年2回に変更し、保有株数に応じて年間2枚~60枚の株主優待券を贈呈する。優待券の贈呈枚数は現行の2倍となる。

オプティマスグループ <9268>
発行済み株式数(自社株を除く)の19.09%にあたる100万株(金額で8億4300万円)を上限に、8月21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

プロパスト <3236>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.71%にあたる20万株(金額で3000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月21日から10月31日まで。

<4321> ケネディクス
SMBC日興証券では投資判断「1」、目標株価680円を継続している。主力のアセットマネジメント事業においてAUMが好調に積み上げられているほか、不動産投資事業についても、通期計画達成が視野に入ったとみており、通期業績予想を引き上げているもよう。株価の割安感、安定収益源のアセットマネジメント事業の利益寄与増加が続く見通しであることなどを評価。

エンプラス <6961>
20年3月期に訴訟損失引当金戻入額3.8億円を特別利益に計上する。子会社における米国特許訴訟で米国連邦地方裁判所からの通知に基づき、関連費用の発生可能性を見直したことが背景。

>