今が買いの上昇が期待銘柄 8月5日

>

ゴルドウイン <8111>
20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比81.9%増の19.4億円に拡大して着地。アウトドア関連ブランドの春夏商品が直営店を中心に販売好調だったことが寄与。値引き販売を抑制したことなども大幅増益に貢献した。業績好調に伴い、上期の同利益を従来予想の28億円→34億円に21.4%上方修正。増益率が3.1%増→25.2%増に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。同時に、9月末時点の株主を対象に、1→2の株式分割を実施すると発表。株式流動性の向上や投資家層の拡大が期待される。

東京建物 <8804>
19年12月期上期(1-6月)の連結経常利益は前年同期比6.8%増の289億円に伸びて着地。ビル事業で都市型コンパクト商業施設2件を含む不動産の売却益が膨らみ、30.9%の大幅増収を達成したことが寄与。通期計画の430億円に対する進捗率は67.4%に達しており、業績上振れが期待される。

オンコリスバイオファーマ <4588>
上期経常が赤字縮小で着地・4-6月期は黒字浮上。がんのウイルス療法「テロメライシン」のメラノーマ領域開発を戦略的に終了し、テロメライシンの欧米での免疫チェックポイント阻害剤併用を主体とした試験の推進を加速する。

メルコホールディングス <6676>
発行済み株式数の16.75%にあたる330万株(金額で90億9704万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は8月5日から9月2日まで。買い付け価格は2750円。筆頭株主のマキスが保有株の一部を売却する意向を示したことに対応する。

>