今買う大化け株 3月12日

<6697> テックポイント 2663 +25(+0.95%)  03/09
19年12月期は営業利益4倍強。注目したいのは『3月2日』の日経新聞朝刊内容。来期である2019年12月期は、今期予想比で売上高50億円程度(25%増)営業利益12億程度(4倍強)となる予想をだしております。半導体需要の増加を追い風に、監視カメラ用半導体の販売が伸び、自動車の電装化で車両向けも好調となる模様です。

テラ <2191> 625  +13(+2.12%)
平成 30 年2月 19 日付け「テラ株式会社、細胞加工の製造受託業への参入」にて公表いたしま したとおり、当社は、細胞加工の製造開発受託事業に参入するために、新たな細胞培養加工施設 を整備しております。がん免疫療法の効果を高める新規がん抗原ペプチドに係る特許がインドで成立。また、新たに開始する細胞加工の製造開発受託事業で新規がん抗原ペプチドを提供することを決定。

ヴィンクス<3784>  878 +150(+20.60%)
無人レジ関連として人気化。国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入すると報じられており、関連銘柄として人気化しているようだ。実績なけりゃパナソニックが業務提携しないだろうな。ただの売り煽りか。

今買う大化け株 3月9日

任天堂<7974>  +1,870(+4.06%)   03/08
平成30年3月期第3四半期(1月31日発表)の業績は売上高+175.5%、営業利益1,565億円に着地、通期の同利益は1200億円から1600億円へと上方修正。外資の目標株価引き上げ、目標株価を6万9200円から7万9900円に引き上げたことが材料視されているもよう。

総医研ホールディングス<2385> +86(+10.97%) 03/08
ただし、短期的には、株価上昇の勢いがやや早すぎな感もあります。
18年6月期の上期(17年7-12月)業績を上方修正している。営業利益見通しは従来の0.70億円から1.30億円(前年同期は0.17億円)へと引き上げた。

テラ <2191> +9(+1.49%)  03/08
がん免疫療法の効果を高める新規がん抗原ペプチドに係る特許がインドで成立。また、新たに開始する細胞加工の製造開発受託事業で新規がん抗原ペプチドを提供することを決定。
 

3月7日の好材料銘柄

カナミックネットワーク <3939>
3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。上期経常を一転18%増益に上方修正。

高周波熱錬 <5976>
中期経営計画を策定。21年3月期に営業利益45億円(18年3月期は34億円を計画)を目指す。

東芝機械 <6104>
米ブラックロック・ジャパンが6日付で財務省に提出した大量保有報告書(5%ルール報告書)によれば、ブラックロックと共同保有者の同社株保有比率は5.23%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

エヌジェイホールディングス <9421>
3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。