今買う大化け株 4月19日

2018/04/18 16:30

<2468> フュトレック
韓国SKグループのSK holdings C&Cと、音声認識技術と音響処理技術に関するパートナー契約を締結したと発表している。SK holdings C&CはAIサービス「AIBRIL」を展開しており、AI技術の蓄積・展開強化などが期待される状況となる。また、SK holdings C&Cの販売ネットワークを生かした海外市場への販路拡大なども期待されるようだ。

<4755> 楽天
JPモルガン証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も1300円から900円に引き下げている。株価は既にMNO事業に対するリスクを相当程度織り込んだ印象があるが、少なくとも同事業の開始までは懸念先行の展開が予想され、積極的に買う材料に乏しいと判断しているもよう。既存事業も継続的な厳しさが続くとし、2020.12期にかけて営業減益が続くと予想している。

Minori <3822>
18年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の13.7億円→15億円に9.1%上方修正。増益率が1.4%増→10.6%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。通信業向けや公共系のソフトウエア開発の受注が順調に推移するなか、プロジェクト管理における生産性向上や好採算案件が増加したことなどが利益を押し上げた。業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の33円→36円(前の期は33円)に増額修正した。