今買う大化け株 3月14日

2018/03/13 23:30

アールエイジ<3248> 1,035 +15(+1.47%) 3/13
18年10月期第1四半期(17年11月-18年1月)の連結経常利益が前年同期比4.0倍の2.8億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。不動産開発販売事業で賃貸事業用マンション1棟を売却し、2.2倍の大幅増収を達成したことが寄与。第1四半期実績だけで通期計画の4.8億円に対する進捗率は60.2%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

スズキ<7269> 5731 -62(-1.07%) 3/13
2月5日に3Q業績を発表。18.3期通期業績予想の据え置きは保守的。PERには上値余地。業績上振れ期待が今後の株価上昇を牽引へ。3Qは大幅増益で着地しており、業績の進捗は好調な様子です。今年に入ってから株価は軟調な推移を続けていますが、そろそろ押し目を拾うには良い頃合いか?

武田薬品工業<4502> 5696 +10(+0.18%) 3/13
2月1日に下方修正を発表。ここ最近、苦戦していることと、相場下落によって、軟調な株価推移が続いています。一方、これまでの株価下落により、予想配当利回りが3%を越えてきました。徐々に割安感が出てきたか。今後の反発の可能性に期待したい